プリントした情報は古くなって使えない

営業 「出かける前にプリントしてきた資料です」
得意先「ここの数字、ほんとうに最新の情報なの?」
営業 「念のため、電話で確認してみます...」

Webclipleで社内のWeb画面をスマホに転送

Webclipleは 社内システムの画面を一定間隔で自動的にスクリーンショットを撮るシステムで、画像化された情報は外出先のスマートフォンから見ることができます。プリントした時点から変化しそうな情報があれば、Webclipleのアプリで状況を確認できます。

Webclipleで商談をスムーズに進める

スマホに転送されてきた画像データとプリントした書類を合わせて提示することで、得意先も安心して商談を進めてくれるはずです。

画像で安全に見せる

スクショプロキシ

Webclipleはスマホで見たい部分だけをスクリーンショットで画像にして送りますので、余計な部分を見る必要がなく、知りたい情報がすぐに見れます。わずか数秒という瞬速表示は快適です。

 

 

画像で記録に残す

スクショアーカイブ

刻一刻と変化する情報は、過去の状況を遡って見ることが困難ですが、スクリーンショットで画像化しているので数日前の状況も確認することができます。

 

 

画像で集約する

スクショまとめ

変化する箇所が複数あっても画像は1箇所に集まりますので、1つのアプリで全ての画像を切り替えて見ることができます。

 

 

Case

Webclipleを活用する場面

在庫や納期

商品の在庫や納期は物流システムで管理されているので、在庫や納期の照会画面をプリントして持ち歩けば、ある程度商談は進められると思いますが、その時点での最新情報ではありませんので、注意が必要です。
電話で確認するなどムダな照会を減らすには、物流システムから商談中に知りたい情報をWebclipleで画像化し、外出先のスマートフォンから確認する対策が有効です。

価格や仕切り

商品の価格や仕切りは販売システムで管理されているので、価格や仕切りの照会画面をプリントして持ち歩けば、ある程度商談は進められると思いますが、時期によって価格が変動するような性質の製品の場合、その時点での最新情報ではありませんので、注意が必要です。
電話で確認するなどムダな照会を減らすには、販売システムから商談中に知りたい情報をWebclipleで画像化し、外出先のスマートフォンから確認する対策が有効です。

Survey

アンケートにご協力ください

アンケートにご協力頂いた方は2ヶ月無料になる特典(クーポン)を進呈します。
以下に回答してクーポンをゲットしてください