得意先からの電話問い合わせが多くて困る

「先日注文した商品、いつ届くの?」
「あの商品、仕切りはいくら?」
得意先から問い合わせの電話がかかってくるたびに、社内システムの画面を見ながら答えなければなりません。

Webclipleで社内システムを画像で公開

Webclipleは 社内システムの画面を一定間隔で自動的にスクリーンショットを撮るシステムで、画像化された情報は専用の画像サーバにアップロードされます。その画像を別で用意したWebサーバで公開することができますので、社内システムに直接アクセスさせることなく取引先に情報を開示することができます

Webclipleで問い合わせを減らす

ホームページに得意先ごとのページをつくり、問い合わせの多い情報をWebclipleで画像化してそこに掲載すれば、問い合わせの電話も減るでしょう。

画像で安全に見せる

スクショプロキシ

「社内の重要なサーバに外部の得意先から直接アクセスさせるのはリスクが高い」とご心配でしょうが、Webclipleはスクリーンショットで画像に変換した情報を見せるだけなので、直接アクセスさせません。しかも見せたい箇所しか写さないので安全です。

 

 

画像で記録に残す

スクショアーカイブ

刻一刻と変化する情報は、過去の状況を遡って見ることが困難ですが、スクリーンショットで画像化しているので数日前の状況も確認することができます。

 

 

画像で集約する

スクショまとめ

得意先に提供したい情報がいくつかのサーバに分散していても、自動的に画像で1箇所に集めてきますので、見せる画面は1つですみます。

 

 

Case

Webclipleを活用する場面

在庫や納期

商品の在庫や納期は物流システムで管理されているので、電話で問い合わせがあれば物流システムの画面を見ながら答えます。希望する商品が入荷待ちだったり、希望する日に届かないと、状況に変化がないか頻繁に電話がかかってきます。
そういったムダな照会対応を減らすには、物流システムから取引先が知りたい情報をWebclipleで画像化し、取引先専用のマイページに掲載するなどの対策が有効です。

価格や仕切り

商品の価格や仕切りは販売システムで管理されているので、電話で問い合わせがあれば販売システムの画面を見ながら答えます。時期によって価格が変動するような性質の製品の場合、状況に変化がないか頻繁に電話がかかってきます。
そういったムダな照会対応を減らすには、販売システムから取引先が知りたい情報をWebclipleで画像化し、取引先専用のマイページに掲載するなどの対策が有効です。

Survey

アンケートにご協力ください

アンケートにご協力頂いた方は2ヶ月無料になる特典(クーポン)を進呈します。
以下に回答してクーポンをゲットしてください